自損事故保険

任意の自動車保険としては、たくさんの種類があります。 その中の「自損事故保険」について、ご説明しましょう。

「自損事故保険」は、運転者(被保険者)が自ら起こした自動車事故によって、運転者(被保険者)が死亡したり、傷害または後遺障害を負った場合に、保険金が支払われる自動車保険です。
自動車同士の事故で相手にまったく過失がなく、自分が死亡や負傷を負った場合などは、相手の自動車保険から保険金が支払われないケースもあるそうです。
そういった場合に、自損事故保険に加入しておけば、保険金がちゃんと支払われるわけです。
つまり、自損事故保険は、ドライバーを守るための自動車保険といえるでしょう。

自動車事故は、相手の過失・自分の過失などさまざまなケースが考えられます。 様々なケースを想定して、自動車保険を考えましょう。

Copyright © 2006-2010 自動車保険!見積もり比較. All rights reserved