対物賠償保険

任意の自動車保険である「対物賠償保険」について、その内容を見てみましょう。

「対物賠償保険」は、自動車事故によって、相手の自動車や建物、電柱など、他人の財物を破損、汚損、滅失などの損害を与えて、法律上の損害賠償責任を負った場合に、保険金が支払われる自動車保険のことです。
店舗などの建物に衝突した場合や、トラックや大型車など業務用の車両に衝突した場合は、直接壊したモノへの賠償だけではなく、営業損失や休業補償などの損害が含まれるため、予想以上に高額となるケースが見受けられます。
対物賠償保険は、これらの損失も含めてカバーする自動車保険です。
ただし、対物賠償保険は、あくまでも他人のモノに対して適応される自動車保険なので、自分や家族の所有物については補償されません。
これは対人賠償保険と同じく、法的な賠償責任を負ったものに対応するからだと認識しておきましょう。

Copyright © 2006-2010 自動車保険!見積もり比較. All rights reserved